来院される皆様

新棟建設状況

2011年2月より始まりました新棟工事も第一期工事が終了し、2014年2月にオープン、同年6月から第二期工事が開始しています。

引き続き地域住民の方々には迷惑をおかけしますが、もうしばらくご辛抱いただきますようお願い申し上げます。

今回は一部ですが完成予定図をご紹介します。
全体の完成は2016年12月の予定です。

全体図

渋滞緩和対策として、自動車で来院する一般利用者専用の入口を国道16号線に面した位置に設けます。駐車場ゲートを敷地奥に設けることにより車の滞留を敷地内に取り込み、渋滞の解消に努めます。
災害拠点病院としての災害時、緊急時における利用も加味した設計になっています。

南側公開空地

公開空地を周辺道路と通り抜け道路を周りに設け、連続した散策路や敷地により地域住民の生活環境の向上に努めています。

東側公園公開空地

敷地の南側道路は自動車で来院する方が主に利用。そのため比較的広めの歩道状公開空地を確保することで、歩車道分離を明確化にし、歩行者の安全性を確保した上で一般車と歩行者の入口として整備します。

スタッフステーション

スタッフステーションは廊下との間の固定式のカウンターをなくした「オープンスタッフステーション」を採用。病室へのアクセスしやすさや、患者とスタッフの間に垣根がない病棟空間の実現を目指しています。

特別室

上層階には特別室を完備しています。

看護師募集

研修医募集

職員募集

PAGETOP