医療関係者の皆様へ

臨床研修のご案内

地域社会に貢献する病院として、
患者中心の質の高い医療提供に努めます

基本方針

  • 患者のニーズに応えた安全で良質な医療を提供します。
  • 時代に応じた医療環境の充実に努めます。
  • 地域の急性期医療を担います。
  • 地域医療機関との連携の充実に努めます。
  • 職員が誇りを持てる職場環境を整備します。
  • 職員は「こころ」と「技術」の研鑽および「知識」の習得に努めます。

研修プログラムについて

当院は、地域の中核病院として、患者の立場に立ち、真心のこもった安全で良質な医療を提供することを理念として横浜市南部医療圏の基幹病院として急性期医療を担うことを目的としています。

特色

1) 入院、外来ともに患者数が豊富であり日常頻繁に遭遇するほとんど全ての疾患、病態を経験することができます。
2) 救急診療に力を入れており、多数の救急患者を経験できます。
3) 数多くの学会の認定教育施設となっていることからもわかるように、先端的な高度医療にも触れることができます。
4) 研修指導の実地にあたる医師を臨床研修指導医講習会に定期的に派遣し、常に研修指導医のレベル向上に努め、教育熱心かつ優秀な指導医を多数擁しています。
5) 入院・外来とも電子カルテシステムが導入され、IT化への対応も学ぶことができます。
6) プライマリケアの基幹科目を研修した後は、研修医諸君の将来の希望にも沿うよう希望科研修を 11ヶ月としています。
7) 臨床研修協力病院・施設の1つとして宮古島徳州会病院があり、へき地医療の実習ができます。

理念

医療に必要な知識、技能、社会性を身につけた真心のある医師の養成

一般目標

医師としての人格を洒養し、将来専門とする分野にかかわらす、医学及び医療の果たすべき社会的役害」を認識しつつ、一般的な診療において頻繁に関わる負傷又は疾病に適切に対応できるよう、基本的診療に必要な態度、授能、知識、社会性を身につける。

全ユニット共通目標

一般目標 : 全ての臨床医に必要な基本姿勢・態度。社会性を身につける。
行動目標 :
1) 全人的な患者の把握ならびに患者及び家族の信頼関係を確立することができる。
2) チーム医療を実践することができる。
3) 問題対応型思考ができ、生涯学習の習慣を身につけることができる。
4) 患者ならびに医療従事者にとつて安全な医療を遂行し、安全管理の方策を身につけ、危機管理に参画できる。
5) 患者及び家族との信頼関係を構築し、診断・治療に必要な情報が得られるような医療面接を実施できる。
6) チーム医療の実践と自己の臨床能力向上に不可欠な、症例呈示と意見交換を行える。
7) 保健・医療・福祉の各側面に配慮しつつ、診療計画を作成し、評価できる。
8) 医療の持つ社会的側面の重要性を理解し、社会に貢献できる。
9) 社会の一員としての基本姿勢・態度を身につける。

初期研修プログラムはこちら
後期研修プログラムはこちら

福利厚生

職員食堂

広々とした職員食堂があります。おいしいメニューと仲間との食事が、仕事のストレスを忘れさせてくれます。
落ち着けるカフェテリアもありますので、ちょっとした休息にも便利です。

医学図書室

病院に併設された医学図書室は、雑誌や書籍、業界紙、研究資料などが揃い、臨床活動や研究、教育・指導のための情報を随時提供しています。
デスクについたてを備えた自習スペースもあり、静かに学習に集中するには最適の環境です。

ご相談受付:

〒236-0037 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-21-1
担当:総務課

看護師募集

研修医募集

職員募集

PAGETOP