病院のご紹介

ご挨拶

病院長ご挨拶

 

当院は1939年横須賀海軍共済病院追浜分院として創設され、70年以上地域の基幹病院としての役割を担ってまいりました。当院の使命と役割は、地域社会に貢献することです。地域の方々の健康、医療はもとより、QOLの向上、心の支え、そして地域の活性化に役立ちたいという思いを込めて、「患者さんと医療者がともに満足する医療を目指します」という理念を掲げました。

近年、医学あるいは医療の進歩はめざましいものがあります。一方、再生医療や遺伝子治療などの高度医療分野では、生命倫理の重要性も増しています。今後、進化し続ける医療と人間の尊厳との調和をいかにバランスよくとっていくかが私たち医療者の重要な仕事になると思います。加えて、医療に対する社会的ニーズも変化しています。それは治療だけではなく、人間が健康で、幸せな一生をおくるためにはどうしたらよいか、すなわちクオリティーオブライフを重視する視点です。そして、このような人間的医療は患者さんだけではなく、私たち医療者にも必要です。

また医療現場では、技術革新の結果、職種の多様化および専門性が高まり、チーム医療、さらにはきめ細かい地域医療が大切になってきました。したがって医療者は医学や医療に関する幅広い専門的知識と技術を身に着けることは当然ですが、さらに人間性への洞察力と倫理的・法的・医療経済的知識の習得もサステナブルに求められています。

このような背景を踏まえ、従来の理念に掲げていた「地域社会と患者さんを中心とした医療」だけではなく、医療者自身も重視すべきと考えました。そこで、新たな理念として「患者さんの満足」とともに「医療者の満足」を加えました。この理念を実現するための6つの基本方針を定め、着実に取り組んでいます。

病院機能としては、神奈川県災害拠点病院、がん診療連携指定病院、地域医療支援病院、日本医療機能評価機構認定病院、救命救急センター、臨床研究センター、神奈川県DMAT指定病院、などの役割を担うとともに、各診療科の専門医あるいは認定医の研修教育病院、臨床研修医指定病院でもあり医学教育にも力をいれています。当院は、大学病院本院に準ずる機能を有する「DPC特定機能病院群」の指定を受け、これからも引き続き、地域の医療機関との顔の見える連携を図り、高度で質の高い医療の提供に努め、地域医療に貢献し続けていきます。  

どうか従前にも増したご指導とご支援を宜しくお願い申し上げます。

 

病院長 長岡 章平

メニュー

閉じる

看護師募集

研修医募集

職員募集

PAGETOP