診療部門のご紹介

臨床研究センター

治験とは

長い年月をかけた多くの研究を経た後、人に使用しても安全と予測されるものが「くすりの候補」 として選ばれます。この「くすりの候補」の開発の最終段階では、健康な方や患者さんなど多くの方々に ご協力いただいて、有効性や安全性を確認する試験を行う必要があります。
こうして得られた成績をもとに国(厚生労働省)の厳しい審査に合格してはじめて「おくすり」として認められます。このように、患者さんのご協力のもとに行われる試験を「臨床試験」といいます。その中でも国(厚生労働省)に「おくすり」として承認を得るための成績を集めることを目的として行う臨床試験のことを「治験」といい、治験で使用する薬を「治験薬」といいます。そのため、治験には通常の治療と異なり、研究的な側面が伴います。

治験審査委員会

当院では、横浜南共済病院 治験審査委員会について以下の通り公表しています。


会議の記録の概要は治験事務局にて閲覧可能です。
閲覧を希望される方は閲覧申請書を治験事務局に提出してください。


治験審査委員会開催日:毎月第3水曜日(8月は休会)

【治験に関するお問い合わせ窓口】
 横浜南共済病院 治験事務局

臨床研究とは

病気の予防・診断・治療方法の改善や病気の原因の解明、患者さんの生活の質の向上を目的として行われる研究です。当院では患者さまに、よりよい医療を提供できるよう医師、その他各職種で積極的に臨床研究に取り組んでおります。 臨床研究は、患者さまへの人権、安全への配慮を重視し、国の定める「指針」に従って行われます。研究の内容については「臨床研究審査委員会」で審査を行い、承認されたもののみ開始されます。
当院で行われている研究については下記の「横浜南共済病院で承認された臨床研究」をご覧下さい。

横浜南共済病院で承認された臨床研究の一覧

○当院実施の臨床研究  (診療科別) (全科一覧)
※臨床研究終了3年後削除とする。

【臨床研究における個人情報の取り扱いについて】
臨床研究に使用されるカルテ情報や保管されている検体などは、「個人情報保護法」に従って適切に取扱います。研究結果は学会、学術誌などで発表することがありますが、氏名、ID、住所、電話番号等、個人を特定できる情報は公開されません。
臨床研究への参加をお願いする場合は患者様への研究内容の説明・研究参加への同意(意志決定)をお伺いします。臨床研究によっては、これができないことがありますが、その研究内容を当院ホームページに掲載します。
患者様やご家族が、診療データや保管されている検体を研究に使用してほしくない場合には、お申出ください。臨床研究への参加を断られた場合でも、日常診療上不利益はありません。現在、行われている研究については上記の「承認された臨床研究」をご覧ください。

医学系研究に関する指針等】
〈新指針〉 2015年4月1日以降の医学系研究の適用指針
○「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」:こちら
○「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針ガイダンス」:こちら

〈旧指針〉 2015年3月31日までに倫理審査委員会承認の品目の適用指針
○「臨床研究に関する倫理指針」:こちら
○「疫学研究に関する倫理指針」:こちら

当院では次の研究に協力しています

ご自身の研究に使用されていることについてご了承いただけない場合には研究対象としませんので、お申し出ください。なお、この研究のリストは、それぞれの研究参加を募集するものではありません。

ファビピラビル等の抗ウイルス薬が投与されたCOVID-19患者の背景因子と治療効果の検討

臨床研究審査委員会

【臨床研究審査委員会に関する情報】

名称 国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 臨床研究審査委員会
設置者 国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 病院長
所在地 〒236-0037 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-21-1
窓口 臨床研究センター

○ 臨床研究審査委員会 委員名簿:こちら

メニュー

閉じる

看護師募集

研修医募集

職員募集

PAGETOP