病院のご紹介

理念・基本方針

理念

地域社会に貢献する病院として、患者中心の質の高い医療提供に努めます。

基本方針

1.患者ニーズに応えた安全で良質な医療を提供します。
2.時代に応じた医療環境の充実に努めます。
3.地域の急性期医療を担います。
4.地域医療機関との連携の充実に努めます。
5.職員が誇りを持てる職場環境を整備します。
6.職員は「こころ」と「技術」の研鑽および「知識」の習得に努めます。

 

基本方針の解説

当院は、地域の急性期医療を担う医療機能を備え、患者さんの需要に応えながら安全で良質な医療を提供するため、その時代に応じた医療環境の充実に努めます。

そして、地域の医療機関・介護施設等との密な連携を構築します。

そのために、当院職員は「こころ」と「技術」の研鑽および「知識」の習得を行います。 

患者憲章(患者の権利と責任)

1.平等に医療を受ける権利を有します。
2.安全で良質な医療を受ける権利を有します。
3.自己の診療内容を知る権利を有します。
4.自己決定権を有します。
5.プライバシーの保護を受ける権利を有します。
6.セカンドオピニオンを受ける権利を有します。
7.病院規則を遵守する責任を有します。
8.自身の病状に関する正確な情報を提供する責任を有します。

 

患者憲章の解説

患者さんは安全で良質な医療を受ける権利があります。

そして、受ける医療は平等であり、自分が受ける診療内容を知り、提供される医療を受けることを自分で決める権利があります。

また、自身のプライバシーは守られ、かつ自身が受けている医療についてセカンドオピニオン(受診医師以外の医師の意見を聞く)を受ける権利があります。

一方、患者さんの責任として、病院の規則を守り、自分の病状について正確な情報を提供(伝える)する責任があります。

病院感染対策のための指針

上記内容はPDFです。閲覧にはAdobe Reader等が必要です。

看護師募集

研修医募集

職員募集

PAGETOP